30日間実質無料?!前代未聞のキュッとCUTTO激安情報

リバウンドしにくい体にする4つのポイント

リバウンドしにくい体にする4つのポイント

 

リバウンドしにくい体にする4つのポイント

 

リバウンドしてしまうと「元の体重にもだっただけ」と
そのように思う人は多いかもしれません。

 

ですが、リバウンドを何度も繰り返していると
太りやすくなり痩せにくい体質に変化してしまいます。

 

 

 

このページでは、リバウンドしにくい体にする
ダイエットの方法を紹介していきます。

 

1か月で体重5%以内の減量に留める

 

1か月は食事の量を元に戻さない

 

食事は30分以上かける

 

極端な食事制限はせず、適度に運動する

 

ダイエットをしていると体重がある一定の時期から
なかなか減りにくくなっていきます。

 

 

 

 

この体重が減りにくくなった時期を
「停滞期」と呼んでいます。

 

この停滞期には「ホメオスタシス(恒常性)」が
関係しているといわれています。

 

 

リバウンドしにくい体にする4つのポイント

 

 

この、「ホメオスタシス」というのは
生命体維持のために体内環境を一定に保とうという
機能のことを言います。

 

 

 

 

また、摂取エネルギーが少ない状態や
急激に体重が落ちたりすると
体が危機感を感じホメオスタシスを働かせます。

 

その結果、少ないエネルギーで活動できるように
エネルギーがあまり消費されないようになります。

 

 

 

 

なので、体重がなかなか落ちなくなるんです。

 

また1か月は食事の量は
元に戻さないほうが良いです。

 

 

リバウンドしにくい体にする4つのポイント

 

 

なぜなら、エネルギー消費を抑え始めた
ホメオスタシスの働きが収まるのが
1か月ほどかかるといわれているからです。

 

なので、食事からの吸収率も高くなりこの期間中に
ダイエットをやめて食事の量を戻すとリバウンドしてしまうんです。

 

 

 

なので、食事の量は1か月間は
そのままダイエットをしている時と同じ量で
食事をするのが一番だといえます。

 

食事は30分はかけたほうが良いといわれています。

 

 

なぜなら、食事をしたときに満腹感を感じるのは
レプチン」というホルモンが脳の「満腹中枢」を刺激するからです。

 

 

リバウンドしにくい体にする4つのポイント

 

 

さらに、レプチンは食事開始をしてから20分くらい
脂肪細胞に脂肪が吸収され分泌を始めます。

 

なので、早食いをするとレプチンが働きだす前に
食べ過ぎるということになるんです。

 

 

 

なので、食事は30分ほど時間をかけて良く噛み
レプチンが満腹中枢を刺激できるようにしていくことが
最も大切だと思います。

 

また、運動をしないで食事制限だけでダイエットをしていると
脂肪だけではなく筋力まで落ちていきます。

 

 

リバウンドしにくい体にする4つのポイント

 

 

さらに、基礎代謝が低下していくので
エネルギーが消費されにくくなって
痩せにくい体質になっていきます。

 

なので、ダイエットをする場合は
運動もおこなうことが大切だといえます。

 

 

キュッとcuttoは脂肪を吸収する働きを
抑える効果がある成分が入っているので
食事制限でダイエットをする人にも最適なサプリメントといえます。

 

 

さらに、リバウンドをしたくないという人にとって
キュッとcuttoは最適なアイテムとなるでしょう。

 

↓↓      ↓↓

 

ダイエットサプリ「キュッとCUTTO」

 

 


トップページ 目次 キュッとCUTTOの口コミ キュッとCUTTOの成分 キュッとCUTTOの効果